iPhone5へ移行する前に10分で電話帳のバックアップをしましょう

iphone_back00

ついにiPhone5が発表されましたねー。

日本ではSoftBankとauから発売されるようです。

 

新しいiPhoneが出て、必ず出る問題が電話帳の移行。

自分の周りに電話帳が上書きされてしまった・・・なんて人が必ずいます(笑)

ガラケーの電話帳移行は各キャリヤでフォローしてくれるのに、iPhoneはご自身でどうぞって感じですしね。

 

最近はiCloudへのバックアップなど、以前に比べると消えるリスクは減った印象ですが、

まだまだ分かりづらい箇所が多くて、詳しくない人には理解できないのが現状だと思います。

 

そこで、「連絡先バックアップ」というアプリと、無料ファイル置き場の「Dropbox」を使って簡単に移行する方法をご紹介します。

準備

ここからの手順は旧iPhoneで行なって下さい。(バックアップなので)

アプリ

まず準備するものが、「連絡先バックアップ」アプリ。

 

連絡先バックアップ (Dropbox版) 2.0.0(¥250)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: SunVy Co., Ltd. – SunVy Co., Ltd.(サイズ: 1.8 MB)

 

無料版と有料版があります。

 

無料版は電話帳50件の移行にしか対応していません。

※バックアップは件数関係なく可能で、バックアップからの戻し(リストア)が50件に制限されています

 

有料版は件数制限なしで250円。

 

電話帳の件数に応じてインストールして下さい。

 

保存場所

保存場所として、インターネット上のファイル置き場(ストレージ)を使用します。

Dropboxというサービスです。有名なので知ってる方も多いはず。

dropbox

こちらのURLから登録ができます。(もちろん無料)

登録で使用したメールアドレスとパスワードは後ほど使います。

 

バックアップ

まずインストールした「連絡先バックアップ」を起動し、「バックアップ」をタップします。

iphone_back01

 

すると、Dropboxの認証画面が表示されるので、先ほど登録に使ったメールアドレスとパスワードでログインします。

iphone_back01-0

 

認証されると、バックアップが開始されます。

iphone_back02

 

無料版の場合、下記メッセージが表示されます。

iphone_back03

 

これでバックアップ完了です。

 

バックアップからの戻し(リストア)

ここからの手順は、New iPhone(iPhone5)で行なって下さい。

普通にiPhone5を購入→iTunesで同期して連絡先が同期されていたらこの作業は不要です。

なんらかの理由で、連絡先が消えてしまったーーー!な人は実行して下さい。

 

「連絡先バックアップ」を起動して「リストア」ボタンをタップします。

これで連絡先が元に戻るはずです。

iphone_back03-1

 

ちなみに、連絡先のバックアップファイルは、Dropboxの「sunvy」→「abbbackup」配下にあります。

iphone_back04

 

移行時に限らず、定期的にバックアップを取ることで、精神的に安心です。


よろしければご登録お願いします。


RSS

Twitter

Facebook


>>ブログの購読はこちらから
>>ご意見・ご感想等はこちらから

よろしければシェアお願いします!





Post Navigation